よくあるご質問

コーティングについて

Q.外車でもお願いできますか?

答え

フェラーリやランボルギーニなどのスーパーカーまで対応可能です。
ゼロステージは磨きとコーティング専門20年のキャリアがありますので、車の特色を見極め、長年の経験から正しい作業を行えます

Q.失敗しないコーテイング屋さんの選び方は?

答え

車の相談にしっかりと耳を傾け、親身に対応してくれる業者を選んでください。
加えて作業スペースを覗いてみてはいかがでしょうか。ホコリを許さない作業内容ですので、乱雑で汚い場所で、しっかりとしたコーティングができるとは思えません。

Q.新車はコーティングする必要がありませんか?

答え

新車はきれい!…というのは大間違いです。
保管中や工場からの移動中にかなりの頻度で汚れが付いてしまいます。新車の状態で塗装本来の状態に仕上げ直して(カーリバイバルして)、長持ちするコーティングを施すのがいいでしょう。

また、ディーラーのコーティングの中には簡易的に済ませてしまうものもあるので、専門店でのコーティングがベターかも。

Q.コーティングのあとにワックスをかけてはいけないのですか?

答え

コーティング後にワックスをすると、皮膜が油分を吸収してしまい、コーティングの効果が薄まってしまいます。

最悪、そのまま固着したり水アカがついてしまう恐れもありますので、コーティングした車にワックスを掛けることなるべく避けてください。

Q.コーティングすれば、メンテナンスはしなくてもいいの?

答え

コンスタントにメンテナンスをすることをすすめます。
それによって、コーティングが耐久できる期間がどんどん伸びていきます。

Q.コーティングをすれば、格安洗車機で洗車しても問題ありませんか?

答え

格安洗車機で洗車をすると、ブラシの汚れや残存不純物が気にかかります。
たとえコーティングしたとしても、キズや腐食の原因になる可能性がありますので、手洗い洗車をおすすめします。

Q.コーティングは値段が高ければ高いほど効果が上がりますか?

答え

きちんとメンテナンスと洗車を重ねることができれば、ワックスやポリマーでも十分効果を発揮できるとゼロステージは考えます。
ですから無理に高価なコーティングをおすすめすることは絶対にありません。

逆に安価なコーティングでも効果を発揮できるよう、事前のカーリバイバルを断然おすすめします。

 

洗車について

Q.工業用水は洗車に使っても大丈夫?

答え

会社や工場などの工業用水には、ふつうの水道水とは違う不純物が混ざったものが使われている可能性があります。
水道水よりもさらに余計なものが混ざっていない「純水」を使っている専門業者に洗車を任せると、くすみは全く出てきません。

Q.洗車はやはり晴れた日にやるべき?

答え

晴天で洗車をすると水や洗剤の蒸発が早くなり、表面に不純物が残る可能性が高くなります。
自分で洗車をする際には、曇りの日がいいでしょう。晴れた日はなるべく日陰で洗車してください。

 

塗装について

Q.日産のスクラッチシールド車でも磨きは可能ですか?

答え

スクラッチシールドとは

スクラッチシールド(旧名称:スクラッチガードコート)は、
日産車や日産OEM車に採用されている軟質樹脂を配合したワリヤ塗装のことです。

ワリヤに柔軟性をもたせることで一般のワリヤ塗装に比べてキズがつきにくくなっています。
また軽度のキズであれば時間の経過とともにキズが生じる前の状態までほぼ自動的に復元されます。

 

スクラッチシールドの補修について

スクラッチシールドはキズが非常につきにくい反面、補修時や磨きの時に仕上げの作業が難しく、
専門の豊富な知識と経験が必要になってきます。

当店ではスクラッチシールド車にも対応しておりますので、是非一度お問い合わせ下さい。

Q.車種によって塗装の質はちがうのですか?

答え

はい。国産・外車問わず、メーカー毎、車種、年式により塗装の特色は千差万別です。
(※最近の自動車はコスト削減の為に塗装が薄くなってきている傾向があり、より作業に気をつかわなければいけません。)

車ごとの塗装の特色を見極め、各々の車種にあった方法で施行するには長年の経験が物を言います。

当店は磨きとコーティング専門20年のキャリアがあります。高品質・低価格をテーマに1台1台丁寧に施行しています。
是非お問い合わせ下さい。

  • GPOWER
  • コーティングメンテナンス
  • ENGINE OIL
  • facebook
  • LINE@
  • お客様の声
  • GPOWER
  • コーティングメンテナンス
  • ENGINE OIL
  • facebook
  • LINE@
  • お客様の声