カーコーティング

コーティングはなぜ必要なの?? 塗装面を守ることで、あなたの車の「輝き」が保てます!

コーティングはなぜ必要なの??   塗装面を守ることで、あなたの車の「輝き」が保てます!

コーティングの役割

塗装面を保護して、車のボディのきれいな状態を維持すること。これが「コーティング」の役割です。
簡単に身近なもので置き換えると、皆さんがお持ちのスマホやケータイの画面にフィルムを貼るはずです。
このフィルムはスマホの画面の汚れを防ぎ、場合によっては落とした時などのダメージをやわらげます。
車のボディに「フィルムのようなもの」を貼る、コーティングはそのように考えてもらえればOKです。

従来はワックスがその役割のほとんどを占めていましたが、年々素材や技術が進化し、効率よく長期間塗装面を守る新たな手法が続々登場しています。

 

コーティングの種類

ポリマー

ポリマー樹脂でボディの全面をコーティングします。ワックスに比べて皮膜の溶け出す温度が高く、粘着力も強力です。比較的長期にわたって、塗装面の保護効果を残すことができます。ある程度の期間が経つと成分の中の皮脂だけが残り、酸化が始まるので、最長一年ほどで塗り直すと効果的に塗装を守れます。

ガラス

皆さんの周りにあるガラスと同じ成分を、そのまま車のボディに吹き付けます。ガラスは無機系の成分なので、酸化しないというメリットがあり、キズにも強く、長期に渡ってきれいさを保つことができます。車の保管場所にもよりますが、メーカー推奨で5年というものが中心です。残念ながら水のシミ(ウォータースポット)がやや付きやすいというポイントがあり、黒など濃い色の車はその水の曇りが出やすい傾向にあります。ゼロステージは「防弾ガラス」の素材も扱っており、効果、期間共に最高のレベルのガラスコーティングが可能です。

他にも…

テフロン、セラミックなど新素材も登場してきており、皮膜型でないケイ素系のコーティング剤も登場してきています。
そして、原始的なワックスは、溶けやすく、頻繁に調整が必要ですが、早く、何回でも塗り直しができるというメリットから、いまだに使われ続けています。

 

コーティングの「選び方」

さまざまなコーティングの素材、手法がありますが、どのコーティングを選べばいいのでしょうか。
選ぶ際には大きなポイントがいくつかあります。

■ メーカー・車種
塗装の塗り方について、メーカーの違いは大きく、特に薄く塗られているトヨタのような国内産と外国産の塗装の差は歴然です。また、同じメーカーでも車種によって微妙なクセがあり、プロと判断を共にした方がいい場合がほとんどです。
■ 保管場所
普段、雨や直射日光の当たる屋外の駐車場に置かれるのか、屋内のガレージに置かれるのかで、求められるコーティングの種類が違ってきます。
雨が当たる状況なら当然、撥水性の高さを考え、水のシミに強いものを選ぶことになります。
直射日光が当たる場合は、熱に強いコーティング材のほうがベターでしょう。
■ 運転の状況
汚れが付着する可能性の多さ、風雨や日光などのダメージの受けやすさなど、その車の状況は一台ごとに違うはずです。
毎日通勤や業務などに使う車なのか、長期休暇などでたまにしか使わない車なのか、運転するスパンで選択が大きく変わります。
■ メンテナンスの多さ
2~3日に1度、あるいは週イチで、手入れができるような環境なのか、なかなか洗車などができない状況なのか、それぞれ個人の事情があるはずです。
丁寧にメンテナンスをしていけるので割安のコーティングを何度も続けていく、あるいはメンテナンスができない分、長期型のコーティングでがっちり固める、などいろいろな考え方が生まれます。

いずれにせよ、どのコーティングがいいのかを簡単に判断することはできません。必ずコーティングの専門業者へ愛車と共に足を運び、相談のうえ、ベストな判断をもらうことをおすすめします。

 

重要なコーティングの「下準備」

重要なコーティングの「下準備」

重要なコーティングの「下準備」

コーティングは塗装面を守る役割があります。そのため重要なポイントとなるのがその塗装面の状態です。
せっかくコーティングをしても塗装面が汚い状態ならば、その効果は半減してしまいます。
そこでおすすめしたいのが、コーティング前の塗装の磨きの作業です。
この作業は非常に熟練の腕が問われ、削りすぎてもいけませんし、削りが甘いと塗装面のゴミが取り除ききれません。

この磨き、ポリッシュの作業のことを、ゼロステージでは「カーリバイバル」(車の再生・復活の意)と呼んでいます。
この作業をきちんとすることで、コーティング材のコストを下げること、メンテナンスの数を減らすことができ、長期間に渡って満足度の高いコーティングを提供しています。

»ゼロステージの「カーリバイバル (研磨・ポリッシュ)」とは?

 

長持ちへの「メンテナンス」

コーティングを長持ちさせるためにも重要となってくるのが、コーティングの後のメンテナンスです。
洗車を中心とするメンテナンスをしっかりすることで、コーティングの劣化を防ぎ塗装面へのダメージは大幅に減らせます
そして洗車機などで荒い洗車を行えば、せっかくのコーティングが台無しになってしまうかも…。
ゼロステージの「極上 手洗い洗車」は経験豊富なスタッフによる、純水を使用した、コーティング後にも最適な手洗いの洗車です。
この洗車によって、コーティングした塗装面の美しさを何度でも、よみがえらせることができます。

 

プロの「判断」と「技術」

実は現在、市販のコーティング材がカーショップなどで簡単に入手でき、やる気があれば、自力でコーティングができる状況です。
しかし、どのコーティング材、方法を選ぶのかは、なかなか判断が難しいことでしょう。
愛車を美しく保つためにも、専門業者への相談をおすすめします。

そしてコーティング面の出来を左右するのは、実際に作業する人間の「腕」です。アルバイトスタッフが行うお店に頼むのか、経験方法で独自の技術を持ったプロに任せるのか、どちらがベターなのかは一目瞭然の結果が出るはずです。
単にコーティングをするだけでなく、磨きと洗車もまとめて実施できる、ゼロステージがあなたお役に立てることを約束します。

 

コーティング料金表

ZSプロテクトHT(ガラスコーティング) 撥水タイプ

 

ZSプロテクトRT(ガラスコーティング) 流水タイプ

 

G-POWER

クラス 参考車 価格
SS ワゴンR・N-ONE 140,400円
S アクア・マーチ 167,400円
M プリウス・インプレッサ 189,000円
L クラウン・BMW5シリーズ 210,600円
LL アルファード・ステップワゴン 237,600円

 

ソフト99 G`ZOX ニューリアルガラスコート(ガラスコーティング)

 

ソフト99 G`ZOX ハイモースコート(ガラスコーティング)

 

エシュロン ナノフィルコーティング(ガラスコーティング)

 

エシュロン ゼンゼロコーティング(ガラスコーティング)

 

 

メンテナンスパック

コーティング/自動車研磨ご依頼時にメンテナンスパックご加入で、年4回(3ヶ月ごと)のコーティングメンテナンスシャンプーがおトクに!
更にメンテナンスパックご加入の方限定で、「シャンプー+ぬり込み」「軽研磨+ぬり込み」30%OFF!

 

クラス 参考車 参考:コーティングメンテナンス
シャンプー4回分の料金
メンテナンスパック料金
SS ワゴンR・N-ONE 34,560円 17,280円  (17,280円分おトク)
S アクア・マーチ 38,880円 19,440円  (19,440円分おトク)
M プリウス・インプレッサ 43,200円 21,600円  (21,600円分おトク)
L クラウン・BMW5シリーズ 47,520円 23,760円  (23,760円分おトク)
LL アルファード・ステップワゴン 56,160円 28,080円  (28,080円分おトク)

 

 

コーティング オプション料金表

オプションのみのご依頼も可能です。ご相談下さいませ。

ガラス撥水コート

※サンルーフ施工は別途料金です

クラス 参考車 フロントのみ 全面
SS ワゴンR・N-ONE 3,390円 10,800円
S アクア・マーチ 3,390円 10,800円
M プリウス・インプレッサ 3,390円 15,120円
L クラウン・BMW5シリーズ 3,600円 15,120円
LL アルファード・ステップワゴン 3,600円 19,440円

 

ガラス油膜取り・ガラス鱗取り

クラス 参考車 ガラス油膜取り
(フロント)
ガラス鱗取り
(フロント)
ガラス鱗取り
(全面)
SS ワゴンR・N-ONE 1,540円 10,800円 32,400円
S アクア・マーチ 1,540円 10,800円 37,800円
M プリウス・インプレッサ 1,540円 10,800円 43,200円
L クラウン・BMW5シリーズ 1,850円 10,800円 48,600円
LL アルファード・ステップワゴン 1,850円 10,800円 54,000円

 

ホイールコーティング

ホイールサイズ ホイールクリーニング 4本 ホイールコーティング 4本
~15インチ 2,060円 6,480円
16~19インチ 2,060円 7,510円
20インチ~ 2,060円 9,570円

 

その他パーツ クリーン&コーティングorプロテクト

カウルルーバークリーン&コート 1,620円
樹脂フェンダークリーン&コート 3,240円
ヘッドライトクリーン&プロテクト ※輸入車要相談 8,500円
エンジンルームクリーン&プロテクト ※輸入車要相談 5,000円

 

カウルルーバークリーン&コートについて

カウルルーバー(フロントウインドガラスのワイパー部分下についている黒い樹脂部品)は、車室内への外気導入や異物混入防止の役割を持つ部分なのですが、どんな車でもだんだんと白くなってしまいます。

当店では、本部分を清掃し、コーティングも行っております。約1年ぐらいの耐久性があります。

 

車種/クラス 参考表

クラス 代表例
SS DAYS(デイズ)、オッティ、モコ、N-ONE、N-WGN、ライフ、i(アイ)、トッポ、パジェロミニ、キャロル、プレオ、アルト/ラパン、ジムニー、ワゴンR、コペン、ミラ、ムーヴ等
S 86、アクア、ヴィッツ、パッソ、ノート、フェアレディZ、マーチ、ルークス、CR-Z、N-BOX、バモス、フィット、コルト、ロードスター、BRZ、エブリィ、タント、MINI、A1、ポロ、ケイマン等
M CT、シエンタ、プリウス、ラクティス、キューブ、ジューク、リーフ、グレイス、シビック、モビリオ、RVR、アクセラ、インプレッサ、ソリオ、BMW1・2・3シリーズ、アウディA3・4・5、ゴルフ等
L HS、ヴァンガード、クラウン、プリウスα、シーマ、フーガ、ラフェスタ、ヴェゼル、オデッセイ(~2013/10)フリード、フォレスター、BMW5シリーズ、アウディA6・7、ベンツEクラス、等
LL RX、アルファード、ノア/ヴォクシー、ハイエース、ハリアー、エクストレイル、エルグランド、セレナ、ムラーノ、MDX、エリシオン、オデッセイ(2013/11~)、ステップワゴン等

 

  • GPOWER
  • コーティングメンテナンス
  • ENGINE OIL
  • facebook
  • LINE@
  • お客様の声
  • GPOWER
  • コーティングメンテナンス
  • ENGINE OIL
  • facebook
  • LINE@
  • お客様の声