コンテンツ

重要なコーティングの「下準備」でコーティングが長持ち


重要なコーティングの「下準備」

重要なコーティングの「下準備」

コーティングは塗装面を守る役割があります。そのため重要なポイントとなるのがその塗装面の状態です。
せっかくコーティングをしても塗装面が汚い状態ならば、その効果は半減してしまいます。
そこで必ずおすすめしたいのが、コーティング前の塗装の磨きの作業です。
この磨き、ポリッシュの作業のことを、ゼロステージでは「カーリバイバル」(車の再生・復活の意)と呼んでいます。
この作業をきちんとすることで、コーティング材の持ちを良くし、メンテナンスの数を減らし、長期間に渡って満足できるコーティングを提供しています。

 

コーティングを長持ちさせる「メンテナンス」

コーティングを長持ちさせるためにも重要となってくるのが、コーティングの後のメンテナンスです。
洗車を中心とするメンテナンスをしっかりすることで、コーティングの劣化を防ぎ塗装面へのダメージは大幅に減らせます
ゼロステージの「極上 手洗い洗車」はコーティングのプロが行う為、コーティング後にも最適な手洗い洗車です。
コーティングした塗装面の美しさを維持させることができます。

 

プロの「判断」と「技術」

実は現在、市販のコーティング材がカーショップなどで簡単に入手でき、やる気があれば、自力でコーティングができる状況です。
しかし、どのコーティング材、方法を選ぶのかは、なかなか判断が難しいことでしょう。
愛車を美しく保つためにも、専門業者への相談をおすすめします。

 

コーティング面の出来を左右するのは、実際に作業する人間の「腕」です。
アルバイトスタッフが行うお店に頼むのか、経験方法で独自の技術を持ったプロに任せるのか、どちらがベターなのかは一目瞭然の結果が出るはずです。
単にコーティングをするだけでなく、磨きと洗車もまとめて実施できる、ゼロステージがあなたお役に立てることを約束します。

 

  • GPOWER
  • ENGINE OIL
  • facebook
  • LINE@
  • GPOWER
  • ENGINE OIL
  • facebook
  • LINE@